高原治療院 鍼灸治療院 明るいあなたを応援します。 区切り線
Since 1998
TAKAHARA Acupuncture Clinic.
ようこそ たかはら治療院へ
はり・灸・小児はり・按摩・マッサージ・指圧の治療院です
住所:〒350-2222 埼玉県鶴ヶ島市下新田171-9  電話:049-285-7141
診療のご案内
交通のご案内
院長プロフィール
女性鍼灸師です
休日診療中
はりって?素朴な疑問
肩こり・腰痛Q&A
鍼灸適応疾患
鍼灸の効果
鍼灸の科学
ここが知りたい健康情報
患者さんの声
症例集
無資格者
掲示板
更新履歴
リンク集(治療)
リンク集(健康・生活)
リンク集(地域情報)
リンク集(総合検索)
リンク集(一般)
相互リンクについて
高原光子作品集ハニーさんの小さな図書館へ
脈診の様子 写真 はり治療の様子 写真

ごあいさつ
 当ホームページにアクセスしていただきありがとうございます。 肩こりや腰痛や神経痛、そして全身の不調。あなたはどんなことで悩んでおられるのでしょうか?あちこちの病院を巡り歩いたり、鎮痛剤やシップ薬を投与されるだけの治療に不安を感じておられるのではないでしょうか?さまざまな不調を抱えて疲れきっている患者さんを診察しながら、少しでも早く楽にしてあげたいという気持ちでいっぱいになります。どんな小さな痛みも毎日となれば辛いものです。「ああ、楽になった!」受診された患者さんのこの言葉が私の喜びです。日々の健康管理や体質の改善など、あなたのホーム鍼灸師になることができれば幸いです。

院長 高原 光子
鍼師、灸師、按摩・マッサージ・指圧師、介護支援専門員


■妊娠中の方もお気軽にお問い合わせください。
■女性鍼灸師です。
■日曜日・祝祭日も診療しております。
■スーパーテクトロンでメディカルダイエット。
区切り線
■携帯サイトのご案内 QR code
高原治療院 鍼灸治療院(imode)携帯用サイト
携帯サイトヘ


区切り線■身近な自然と季節 写真集
四季折々の草花は、自然の移り変わりを楽しませてくれます。
自然写真1 自然写真2
うらじろようらく やぐるまそう
区切り線
■健康情報
健康ってなに? 生活習慣病 便秘 花粉症 冷え性 四十肩(五十肩) 坐骨神経痛 腰椎椎間板ヘルニア 月経困難症(生理痛) 頭痛 腱鞘炎 
不整脈 めまい 顔面神経麻痺 変形性膝関節症 ぎっくり腰 眼精疲労 不眠症(睡眠障害) 頚肩腕症候群 自律神経失調症 肋間神経痛
三叉神経痛
更年期障害 歯痛 関節リウマチ メタボリックシンドローム 脳卒中 糖尿病 乗り物酔い 円形脱毛症 逆子 つわり 疳の虫 デトックス
胃炎 胃潰瘍 寝違え モルトン病 耳鳴り 突発性難聴 むち打ち症 過敏性腸症候群 パニック障害 うつ病 肩こり 腰痛 不妊症 パーキンソン病
バセドウ病
メニエール病 ドライアイ 低体温症 膀胱炎 虚弱体質 脚のむくみ インフルエンザ 風邪 頻尿 手根管症候群 脊柱管狭窄症
頚椎椎間板ヘルニア 変形性脊椎症 夏ばて アトピー性皮膚炎 アンチエイジング 高齢者と薬 未病 慢性疲労 ストレス めまい2 小児鍼
VDT症候群 便秘2 手のしびれ 隠れ冷え性 薬の基礎知識 熱中症 膝の痛み 健康チェック 頭痛の特徴 健康あれこれ 無月経 腸内細菌
不妊症2 骨粗しょう症 月経前症候群(PMS) 疲労とその対策 生活不活発病 頭痛もち 首こり 疲れ目 生理不順(月経不順 不妊症3
うつ病2 不妊症と鍼灸 花粉症2 逆流性食道炎 天気痛 熱中症2

■ご来院の地域情報
鶴ヶ島 坂戸 川越 日高 東松山 狭山 毛呂山 越生 鳩山 飯能 上尾 伊奈 入間 小川 桶川 ふじみ野 川口 川島 北本 春日部 行田 熊谷 鴻巣 越谷 さいたま 志木 草加 秩父 所沢 戸田 滑川 新座 深谷 富士見 本庄 皆野 三芳 吉見 寄居 嵐山 和光 蕨 朝霞 板橋区 北区 杉並区 豊島区 練馬区 あきる野 青梅 清瀬 立川 西東京 八王子 東久留米 東村山 東大和 福生 武蔵村山 他
■ご来院の主な道路交通情報 (詳細はトップメニュー2番目の「交通のご案内」を参照してください)
川越市,所沢市方面 ・・・ 川越越生線114号-市役所入口交差点直進1600m
川越坂戸毛呂山線39号-日の出町交差点左折-日高川島線74号-一本松交差点左折550m
関越自動車道-鶴ヶ島IC-国道407号-市役所入口交差点右折1600m
坂戸市,東松山市方面 ・・・ 国道407号-市役所入口交差点右折1600m
日高市,狭山市,飯能市,入間市方面 ・・・ 国道407号-市役所入口交差点左折1600m
圏央道468号-圏央鶴ヶ島IC-国道407号-市役所入口交差点左折1600m
毛呂山町,越生町方面 ・・・ 川越越生線114号-一本松交差点直進550m
区切り線
■治療方針
 昨今の医療の進歩には、ただただ驚かされるばかりです。臓器移植、脳や心臓の手術、新薬の開発、どれもたくさんの命を救っています。診断技術のお陰で、早期にガンが発見されたり、今までは見過ごされていた病気にも新しい名前がつけられました。しかし、これだけ医療が進歩したにもかかわらず、命を落とすほどではないとしても、罹患率の高い肩こりや腰痛、神経痛やリウマチ、自律神経失調症や更年期障害、その他のアレルギー疾患などの身体の不調が治せないのはなぜなのだろうと疑問を感じてしまいます。
東洋医学的脈診により、経絡の不調を見極めることで、病名や症状だけにとらわれず、患者さんを一人の人として身体全体のバランスを整える治療を行います。西洋医学では、病名や症状に応じて薬を処方します。たとえ副作用があっても、その症状に効果があれば副作用の有無にかかわらず薬が使われます。その結果、起きた副作用に対して新たな薬が処方されることで、薬の投与量が増えていくのです。そういう患者さんを診るたびに、なぜ一人の人として診てあげないのかと現代医療に対する矛盾を感じてしまいます。
患者さんとのコミュニケーションを大切にします。2時間待ち、3分診察。といわれるように、自分の症状を何もかも訴えることができないのが現実です。その結果、身体の不調の原因がどこにあるのかを知ることなく薬が投与されてしまいます。心の病を抱えている患者さんに対してさえそうなのですから呆れるばかりです。当院では鍼やマッサージをしながらの何気ない会話を大切にして、そこから治療のヒントを見つける努力をします。愚痴をこぼすだけでもすっきりするのではないでしょうか。
一人ひとりに合わせて適切な治療を行います。腰痛で整形外科に行くと、鎮痛薬やシップ薬が投与されます。整体ではとにかくマッサージや脊椎矯正を行うようです。しかし、腰痛にもいろいろなものがあります。たとえば急性腰痛(ぎっくり腰など)では、マッサージを行うことでかえって悪化させてしまうこともあるのです。できるだけ早期に回復していただくことをなにより大切にして、患者さんの状態に応じた適切な治療を行います。
患者さんの質問には誠意を持ってお答えします。インターネットが普及したお陰で、患者さん自身が自分の病気の状態を把握することができるようになりました。しかし、ときには溢れる情報に踊らされ、かえって不安が増してしまうこともあります。患者さんからのあらゆる質問に答えられるわけではありませんが、できるだけ調べて回答したいと思っています。また、来院されたついでに家族の健康相談などもお気軽にどうぞ。
痛くない治療を行います。こりやツボに鍼をした場合、ときに軽いひびきがありますが、慣れてくると気持ちの良さと感じるようになります。
ディスポーザブル鍼、フェイスペーパー、ハンディーミスト(手指消毒器)、空気清浄機などを使用して、院内感染予防を心がけています。
完全予約制ですので、ほとんどお待たせすることはありません。
当院は保健所に登録済みの治療院であり、はり師、きゅう師、あんま・マッサージ・指圧師、介護支援専門員の資格を有しています。
区切り線

■TOP相互リンク
Dr.Navi 腰痛ナビ 腰痛専門 検索・情報サイト 腰痛ナビ・よくわかる!椎間板ヘルニアの勘どころ 医療系総合サイト・からだネット ザ★検索 高原治療院(鍼灸) に投票する あん摩・針灸  ツナグナビ
治療院.COM マッサージ.COM 腰痛.COM
区切り線
Copyright (c) 2003 高原治療院 All rights reserved.
inserted by FC2 system